Re:Sound

Written by Re:ON.

いつかボカロやる

プロフィール

Re:ON

Author:Re:ON
mixi
mylist

 * * *

手探りでDTMやプログラミングをがんばってる大学生です。


検索フォーム

Copyright 2017 Re:Sound all rights reserved.

Designed by from fm in blog.

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

 

--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05
05

携帯ゲームがいろいろ変わるらしいですね。

  • Category [雑記]
  • Comment [0]
  • Trackback [1]


携帯ゲームなんて滅んじまえ!

そう思っているReonです。こんにちは。

先日、携帯ゲームに一部規制をかけることが決まったらしいですね。やっとかよ。おせーよ。

なんで僕がアンチ携帯ゲームなのか。

→続きを読む?
スポンサーサイト
2011
04
18

ブログ再開します。

  • Category [雑記]
  • Comment [3]
  • Trackback [0]


どうもお久しぶりです、れおんです。

つい半年前は月に2回くらいこの「お久しぶりです」という言葉を書いていた気がします。
しかしその言葉が本当にふさわしいのでは、まさにこの記事ではないでしょうか。

改めて、お久しぶりです。4ヶ月放置なんて初めてや。



まぁなんだか固い書き出しとなってしまいましたが、
受験の関係もあり普段から論理的な文章をかけるようになりたいということで、
度々このような文体が続くかと思われます。





放置に至った原因として第一にあがるのは、別ブログを更新していたからだと思います。
実はこのブログは高2の4月から始めたのですが、今年の4月からは別ブログを作り心機一転しようとしたんです。
というのも、高校生活はあまり充実したものではなかったことと、過去の自分が恥ずかしいくらいに幼かったから。

しかし、やはりそれは過去から逃げているだけのような気がして。
そういった過去をしっかり受け止めて再スタートしようと思い、今この記事を書いているわけです。

せっかく2年続けたしもったいない、というのもありますが(笑)





そういうわけで、浪人生活1年目開始です。できれば1年で終わらせたいですはい。

ブログの内容は主に勉強記録となるのでしょうか。
まぁ見ている人がどれくらいいるのか、って話ですが、暖かく見守ってくれると嬉しいです。


勉強の支障にならない程度の、しかし「お久しぶりです」を使わない程度の頻度で更新することが、とりあえずの目標です。




あ、テンプレも変えました。
前のテンプレの表示がおかしくなっちゃったんだよね。たまにあるんだけど。

2010
09
22

ギャンブル人生

  • Category [雑記]
  • Comment [1]
  • Trackback [0]

前日記の続き。

楽と苦の割合って、1:1だと思うの。
100の楽があるなら、100の苦もあるということ。

しかしそれは個人単位の話ではなく、前人類の総和だと思うの。


どういうことかというと、

Aさんが人生で-30、-30、+60という数値の苦や楽を感じる

ではなく

Aさんが-70、+30の時、Aさん以外の人の和が-30、+70になっているということ。

その全ての和が1:1になっているということ。


要するに、人は平等に楽や苦を得られない。
苦が多い人がいる反面、楽が多い人もいるわけ。

資本主義だから格差が生じるのは仕方ないかもしれないけど、多少の運も混じってくるわけで。

だから、ギャンブルと何ら変わらない。
人生はギャンブル。


しかし、その格差を減らす方法がある。
それは、勝者(楽が多い人)が敗者(苦が多い人)を気遣うこと。

つまり、僕が普通の生活をおくれてるのはホームレスのような人のおかげでもある。
だからホームレスをバカにしてはいけない。

勝者はさ、敗者の気持ちがわからない。だから富豪とかセレブはバカみたいに金を無駄遣いするじゃん?

そこでその金をホームレスの支援に使えば、少しは平等になる。
でも平等になるということは勝者からすれば損だから、そんなことできる人は数少ない。


つまり、自分の多少の損を見逃すことが世界の平等に繋がるんじゃないかなー。

一応、その平等化を制度化したものが生活支援の制度とかだと思うけど。
まだまだ格差は人を壊し続ける……。


みんなが楽をする。
そんなのは普通の精神じゃ無理。
いくら努力したって、運に見放されて苦しむ可能性もある。

だから、人生はギャンブル。

2010
09
22

no title

  • Category [雑記]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]

昨日の現社の時間。
悪質商法をテーマにしたスゴロクを授業でやりました。

その内容はどうでもいいんですが、

1位→ジュース1本
最下位→まとめを発表

という仕様で。


案の定最下位になってしまったわけだが…

負けた人に罰ゲームって、結構酷だよね。

負けること自体が屈辱なのに、さらに恥を晒さなきゃならないってゆー。

逆に勝った人はそれだけで優越感に浸れるのに、景品があるっていうね。


負けず嫌いで恥ずかしがり屋な僕からすれば、結構心を痛めた。

だって、ギャンブルと変わんないじゃん。

勝負に負ける、それだけで屈辱的。
なのにさらに負けた人は勝った人に金を渡す。

僕にはきついわーorz


人生もギャンブルだよね。
出会う人や集団なんて選べないんだから。
誰かが喜んでいるなら、同時に苦しむ人もいる。

2010
07
10

戦争

  • Category [雑記]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]

ささくれPの曲から多くの人が感じた、「戦争はダメ」ということ。


今新聞で戦争に反対する脱北兵士の記事を見たんだけど、
優遇されている兵士でさえ、酷い生活となっているらしい。

そういった脱北者は強制送還され、銃殺も含む厳しい処罰……。




本当に同じ世界で同じ時間に起きてるだなんて考えられない。

死ぬために苦しい思いをして。
逃げたら殺されて。



だから、ささくれPの曲をいろんな人に聞いてもらいたいと思う。

そしてささくれPの曲のような終末は迎えてほしくない。




僕は非常に恵まれた生活をしてるけど、
それを全世界の人と共有したい。

もちろん人種や思想の違いはあるかもしれないけど、
それを超えるもの、それが音楽。


全人類のために音楽を作りたい。

2010
07
10

ささくれP、暴走Pの音楽

  • Category [雑記]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]


今日は自宅に引きこもってますた。

つまりニコ厨してたわけだけど、
ささくれPと暴走Pの新曲が出てたから聞いてみた。
それと、ささくれPのラララ終末論っていうアルバムの曲も聞いたんだけど……


ヤバい。

泣ける。


ただ泣けるんじゃないんだよね。

というか泣ける曲っていうのは、悲しさ100%じゃないんだよね。

明るいはずの曲想、なのに何か悲しく、切ない。

だから、泣ける曲っていうのは曲想自体は明るいんだよな。
もちろん悲しい曲想で泣けるのもあるけど。


まぁあとは、裏切り。だね。
次はこう来るだろうという視聴者の期待を裏切って、例えば主人公を殺したり。

この両者は、これらの演出が本当にすごい。



そして、何か教えられるものがあったはず。

それを僕のような視聴者は、別の形で出力するのが使命だ。




両者のような者が歯車を動かし、
歯車である僕らが世界を動かす。

2010
07
06

リンク

  • Category [雑記]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]

インターネット上には膨大な量のサイトがあり、
その過半数がやふーなどの検索エンジンに表示されない。

そもそも検索エンジンに表示されるには、
ロボットに見つけてもらうか、そのロボットに来てもらうよう申請するかしないといけないわけで、
検索しても出てこないサイトなんて山ほどあるんだ。


では、そのサイトにはどうやって行けばいい?

簡単に言えば2つある。

一つは、アドレスバーに直接URLを打ち込む方法。URLのないサイトは存在しないわけで。

もう一つは、ハイパーリンク。
これが最も興味深い。

リンクの意味は「繋がり」で、ようはサイト通しを連結している。
これは非常に単純でリンクが多ければ多いほど、アクセス数も増える。

僕はたまーにごく小数のサイトとしかリンクしてないサイトを見つけるが、
その時僕はそのサイトの歴史を感じるんだ。
そして、謎の感動を覚える。

このブログもアクセス数かなり少ないけど、
たまたまこのサイトに訪れた人が感動するような文章を書いていきたい。



これは人間関係にも似たようなことが言える。

リンク(人脈)が多いほど、サイト(自分)を見てくれる人が多い。

それが多ければ多いほどいいかどうかはまた別の話。

だから、なかなか話さない人と話して、その人の深部を知ると、これも感動することがある。

本当の友達、恋愛関係はこうして始まるんじゃないかな。

2009
08
11

音学

  • Category [雑記]
  • Comment [1]
  • Trackback [0]

※携帯からなので、見づらいかもです。



今日はいろいろと疲れる1日でした。

まず朝の目覚めは例の地震。

震度4とかかなり久しぶりw

家が5階なんで、思ったより揺れました。

というか寝起きだったから、最初夢だと疑ったw


んでリビングに行ったらNHKで地震速報やってて、1時間も見てましたw


今日は12時からクラシックのコンサート行く予定だったのに間違えてバイトを入れてたんで、
地震速報見た後、バイト先に連絡。

最終的に「来なくていいよ」っていうオチww



それからまた寝て、9時くらいに起きてPCやってました。




んで12時に友達と待ち合わせ、有楽町まで行きました。


コンサートが始まるまでまだ時間があったので、友達の家族達と雑談とかしてた。

その建物がめちゃめちゃきれいだったんですよw
ガラス張りで、透明感あふれる場所で、しかも木が植えてあって…

建築物大好きな僕としてはたまらないww



んで14時くらいにコンサートが始まりました。

最初の解説で思ったこと。

クラシックって、ドイツの曲がほとんどらしいんですが、
西洋の人の音楽に対する考え方って、僕らとは全然違うんですよね。

僕らのようなアジアの人は、
音楽で癒されたり、堪能したり、というのが普通らしいんですが、

西洋の人って、"堪能してはいけない"という考え方らしいです。

堪能できる音楽は"下品"だと。

バカバカしいですよね。なぜ自由な音楽をそうやって縛り続けるのか。

じゃあ西洋人にとって音楽とは何なのかっていうと、
「メッセージを伝える道具」なんだそうです。

これは僕が一番嫌な考え方で、ポップスとかがそうですね。

メッセージを伝えたければ、言葉で伝えればいいじゃん。
なぜ音楽に隠す必要がある。


もはや、「音楽」じゃなくて「音学」ですね。

音楽に、定義なんてないんだと思います。


あと、"クラシック"って、「最も優れたもの」という意味があるらしいですが、

僕はそういった"音学"は最も優れているとは思えない。



そして今日のコンサートはチャイコフスキーだったんですが、

彼はロシアの人で西洋の人と考え方が違く、
むしろ僕らが聞きやすいクラシックらしいです。

だから、チャイコフスキーには良い曲が多いのかな。


ただ、長いw
1曲で軽く1時間弱とか、飽きるw



その後は友達の家族でディナーに行きました。

なんかもー金銭感覚がおかしくなりそうな値段でした。

クリームソーダ1杯1050円とかね(笑)
家族の方に悪いですw

しかもほとんど炭酸入ってないしw



んで、今は帰りの電車。
初めて湘南ライナー乗ってます。


これから藤沢で音ゲーやってきますw

ギタドラが100円5曲らしいのでw

2009
07
02

7月2日目

  • Category [雑記]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]


昨日チラッと書きましたが、
音楽の課題がはじかれましたw

モーツァルトについて調べて来いってことだったけど、
やっぱアレンジはダメだったか…
「英語で書きなさいって問題をラテン語で答えてるようなもんだよ」って言われたw


でもさ、あそこまで真っ向から否定することは無いだろ。
というのも、僕はこの今の教育がおかしいと思う。
絶対に、学校行くより塾行ったほうが学力つくし。
あの学校もおかしいけど、今の教育システムを運営してる人はアホだね、うん。

結局、一番の問題はこの学歴社会なんだが。

本当は、高校なんか行かないで音楽の勉強したほうが将来的に絶対良いけど、
今の時代、大学は出ないとまともに生きていけないからね。

ってことを先生に言ったら、

「君の気持ちもわかるけど…」

って。
対等に話す気ないだろw

こういう場合はさ、
"先生と生徒"としてじゃなく、
"国民と国民"という立場で話してほしいね。

そうすれば、「君の気持ちも…」なんて言葉は出ないはずだよ。

今の日本が狂ってるのは、確実に大人のせいだね。
ゆとりなめんな。




ブルーな日記すいませんw
とりあえず学校がもう嫌なので、それ以外で楽しみたいですw

今日もPIA寄りました。
収穫はなかったんですが…


帰る途中。





傘忘れた…!!!( ̄Д ̄)))


というわけで、またPIAに戻ることにorz



んですぐスタッフルームを覗き、傘が見えました。
その時の様子↓


れ:「あの、傘忘れちゃったんですけど…」

あのあそこにある傘です、って言おうとしたら、

店:「どのような傘ですか?」

と言われたので、

れ:「あ、ベージュの傘です。あそこにあr…」

店:「わかりました。少々お待ちください。」

れ:「あの、あそこにあります!!」

店:「え!あ!申し訳ございません!」

れ:「あ、いえいえ^^」


って感じにw
その後はお互い苦笑いしてました。

その店員が可愛かったんですよ!!!!(((←


はい、それが言いたかっただけです(


明日も学校か…
音楽の課題やり直さないと…orz


ではコメレス。

→続きを読む?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。