Re:Sound

Written by Re:ON.

いつかボカロやる

プロフィール

Re:ON

Author:Re:ON
mixi
mylist

 * * *

手探りでDTMやプログラミングをがんばってる大学生です。


検索フォーム

Copyright 2010 Re:Sound all rights reserved.

Designed by from fm in blog.

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

 

--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09
27

no title

  • Category [日常]
  • Comment [1]
  • Trackback [0]

結局人と話せない自分はあの輪に溶け込めない(T_T)

もっと喋る人間になろう…


今はそこまで病んでない。

スポンサーサイト
2010
09
24

no title

  • Category [日常]
  • Comment [1]
  • Trackback [0]

聖治、受かってますように。

2010
09
23

no title

  • Category [日常]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]

こーゆー嵐の前兆みたいな天気って好き。

2010
09
22

ギャンブル人生

  • Category [雑記]
  • Comment [1]
  • Trackback [0]

前日記の続き。

楽と苦の割合って、1:1だと思うの。
100の楽があるなら、100の苦もあるということ。

しかしそれは個人単位の話ではなく、前人類の総和だと思うの。


どういうことかというと、

Aさんが人生で-30、-30、+60という数値の苦や楽を感じる

ではなく

Aさんが-70、+30の時、Aさん以外の人の和が-30、+70になっているということ。

その全ての和が1:1になっているということ。


要するに、人は平等に楽や苦を得られない。
苦が多い人がいる反面、楽が多い人もいるわけ。

資本主義だから格差が生じるのは仕方ないかもしれないけど、多少の運も混じってくるわけで。

だから、ギャンブルと何ら変わらない。
人生はギャンブル。


しかし、その格差を減らす方法がある。
それは、勝者(楽が多い人)が敗者(苦が多い人)を気遣うこと。

つまり、僕が普通の生活をおくれてるのはホームレスのような人のおかげでもある。
だからホームレスをバカにしてはいけない。

勝者はさ、敗者の気持ちがわからない。だから富豪とかセレブはバカみたいに金を無駄遣いするじゃん?

そこでその金をホームレスの支援に使えば、少しは平等になる。
でも平等になるということは勝者からすれば損だから、そんなことできる人は数少ない。


つまり、自分の多少の損を見逃すことが世界の平等に繋がるんじゃないかなー。

一応、その平等化を制度化したものが生活支援の制度とかだと思うけど。
まだまだ格差は人を壊し続ける……。


みんなが楽をする。
そんなのは普通の精神じゃ無理。
いくら努力したって、運に見放されて苦しむ可能性もある。

だから、人生はギャンブル。

2010
09
22

no title

  • Category [雑記]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]

昨日の現社の時間。
悪質商法をテーマにしたスゴロクを授業でやりました。

その内容はどうでもいいんですが、

1位→ジュース1本
最下位→まとめを発表

という仕様で。


案の定最下位になってしまったわけだが…

負けた人に罰ゲームって、結構酷だよね。

負けること自体が屈辱なのに、さらに恥を晒さなきゃならないってゆー。

逆に勝った人はそれだけで優越感に浸れるのに、景品があるっていうね。


負けず嫌いで恥ずかしがり屋な僕からすれば、結構心を痛めた。

だって、ギャンブルと変わんないじゃん。

勝負に負ける、それだけで屈辱的。
なのにさらに負けた人は勝った人に金を渡す。

僕にはきついわーorz


人生もギャンブルだよね。
出会う人や集団なんて選べないんだから。
誰かが喜んでいるなら、同時に苦しむ人もいる。

2010
09
21

憲法第9条

  • Category [日常]
  • Comment [1]
  • Trackback [0]

平和主義。

今日の政経の授業で出てきました。
内容は、戦争を放棄し、軍事力を持たないとかなんとか…。


軍事力を持たないのに自衛隊がいる、という点に矛盾があると議論されてるみたいだけど、

では、なぜ自衛隊はいるのか?



日本語の矛盾上、軍事力を持つ持たないは置いといて、
その機能に着目して考えると、

日本は攻撃を仕掛けられたらそれに応戦する準備が整っている
→つまり戦争に発展する可能性がある

ということが問題だと思う。



しかし、僕は今日の授業であることを聞いて、もっと別の狙いがあるんじゃないかと思った。


それは、世界における軍事力の強い国ランキング(核を除く)。
日本はそれが3~5位くらいで、いくら防御のための軍と言っても世界では恐れられているらしい。

つまり、
『日本軍はかなり強いから、ヘタに戦争をしかけても返り討ちにされる』
というレッテルが、日本を守っているんじゃないかと思った。


もし仮に自衛隊がなくなれば、
他国は日本を占領しようと攻めてくるかもしれない。

しかし、それを守るためではなく、そうさせないために軍はあるんだと思った。


そう考えると自衛隊の存在は心強かったりするかも。(授業では何も考えずに自衛隊の存在に反対したけど)


正直、日本語の矛盾だけで憲法第9条改正だとか騒ぐのはアホらしい、なんて思いました。すみません。

2010
09
16

no title

  • Category [日常]
  • Comment [1]
  • Trackback [0]

今日は生まれて初めて学校サボった\(^o^)/

聖治はおつかれー。

2010
09
11

no title

  • Category [日常]
  • Comment [2]
  • Trackback [0]

選択ミスった

聖治と帰るべきだった。

2010
09
11

no title

  • Category [日常]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]

もう意味わからん

せっかく体育祭のやる気出てきたのに、チャリの鍵がなくなるわ歩くだけで靴下が脱げるわ

携帯のゴミくずだから何やるにもストレスが溜まる

なんでわざわざストレスが溜まるように作ってあるんだろ

2010
09
07

no title

  • Category [日常]
  • Comment [1]
  • Trackback [0]

もー疲れた。
マイペースがいい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。