Re:Sound

Written by Re:ON.

いつかボカロやる

プロフィール

Re:ON

Author:Re:ON
mixi
mylist

 * * *

手探りでDTMやプログラミングをがんばってる大学生です。


検索フォーム

Copyright 2017 Re:Sound all rights reserved.

Designed by from fm in blog.

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

 

--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
10
18

授業

  • Category [日常]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]

そうそう、倫理の授業なんだけどさ。
なんか差別されてる。

答えのある問題とない問題ってあるじゃん?


答えのある問題は、
「演繹法とはなんだ?」
「デカルトは何と言った?」
のようなもの。

答えのない問題は、
「全てのものは確かか?」
「経験論と合理論、どっち派か?」
みたいな。


僕って答えのある問題ばかりに当たってる気がするんだよね。

答えのない問題を聞かれたいよ。

だって、答えのある問題なんて教科書見れば誰でも答えられる。
でも答えのない問題は、自分の考えが言える。

要するに、自分の考えを言う機会がほしいんだよね。


単なる因果で当たらないなら仕方ないのだけれども、
そうでもないんだよね。

だって、答えのない問題に当たる人ってだいたい決まってるもん。
そしてその人達は先生と仲が良い。


そんなもんなのかね。




そしてリーディングのZ先生。
人に長文解かせながら大声でしゃべらないでください。
常識でしょ。

Comment


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。