Re:Sound

Written by Re:ON.

いつかボカロやる

プロフィール

Re:ON

Author:Re:ON
mixi
mylist

 * * *

手探りでDTMやプログラミングをがんばってる大学生です。


検索フォーム

Copyright 2017 Re:Sound all rights reserved.

Designed by from fm in blog.

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

 

--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
10
25

カント

  • Category [日常]
  • Comment [1]
  • Trackback [0]


たくさんの高校生と一緒に登校するのが怖い僕は、また徒歩で登校してしまった。
遅刻ってゆーね。



持久走、5700m走りました。
目標まであと100m……
ま、サボってたし仕方ないか。



倫理は、カントをやりました。

4ヶ月前の僕が考えてたことはカントとほぼ全く一緒だった。
文化祭の小説の冒頭にも書いたかな、認識の話。

例えば地球の裏側に人工衛星があったとしよう。
しかし、僕らはそれを五感で知ることはできない。
すなわちそれは、"無"に等しい。

対象があるから認識するのではなく、認識するから対象があるのだ。

だから僕は、一度も行ったことのない外国が本当に存在するのか疑ったことまである。


しかし現代では、機械によって五感では知ることのできないものを知ってしまっている。
でもそれはアポロ11号のように、何の確証もないことなのだ。
人間が人間の世界で認識することを無視した行為なのだ。

そこから"情報の歪み"が起こり、有り得ないことが起こってしまう―――小説はここから始まるわけで。


うはw
僕は自力でカントと同じことを考えてたいたのかw

ま、授業では聖治に結論言われちゃったけど。



シェーレ(?)とかいう化学者は酸素を一番最初に発見した。
しかし、それを学会で発表する前に別の化学者が発表してしまった。
その結果その功績は後から来た学者のものとなり、教科書にも後の学者の名前で載っている。

そんなシェーレの気分です(笑)
まぁシェーレのこの上ない悔しさには敵わないだろうけど。

つーかシェーレって名前すら怪しい。



ま、誰か一人でもこのことをわかってくれればいいんだ。

シェーレだって、誰かがそのことを知っていたから、教科書の隅だけど一応名前が載っている。



……もっと自己主張しよう。

考えるだけじゃダメなんだ。

Comment

  • もももーんV2 [ URL Mail ]
  • 2010/10/25(Mon) 22:37

あれだよな、「宇宙は人間が観測したからこそそこにある。」みたいな人間原理みたいな話だろ?アレ。

まぁ今は見たまんまを信じれば良いんじゃないかな?歳を重ねるうちにまた新しい発見が自ずと向こうからやってくるものさ(キリ☆


勉強についてはあれだろ?1人でした方が良いってのは時と場合によるよ。暗記とか1人でやるより問題だしあった方が記憶に残りやすいってのもあるし、長文なんかは1人でやるしかないよな。うん。

じゃ。


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。